キッズ・ラボラトリーは5歳でも使える?いつからいつまで利用可能か紹介

5歳児のイラストキッズ・ラボラトリーは月額3980円(税抜)で知育玩具を5~7個レンタルできるサービスです。

中には購入すると高いブランドおもちゃもレンタルできます。

そんなキッズ・ラボラトリーはいつからいつまで利用できるのでしょうか?

知育玩具のレンタルサービスは多いですが、基本的に5歳未満とされていることが多いです。

ではキッズ・ラボラトリーの場合は5歳以上も利用できるのか対象年齢を紹介していきます。

 

キッズ・ラボラトリーはいつからいつまで使えるのか紹介

キッズ・ラボラトリーは5歳以上でも使えるキッズ・ラボラトリーは生後3カ月から8歳まで利用できます。

生後3カ月から利用したとしたら7~8年も利用できることになりますね。

これは知育玩具のレンタルサービスの中でもダントツの長さです。

 

冒頭でもお話ししたように知育玩具のレンタルサービスは基本的に5歳未満を対象としています。

例えばトイサブ!やTOYBOXは知育玩具のレンタルサービスとして有名ですが、これらは生後3カ月から5歳未満までです。

開始時点は生後3カ月と同じですが、終わりを見ると5歳と8歳なので大きな違いがありますよね。

もし知育玩具を長期的にレンタルしたいという方はキッズ・ラボラトリーがおすすめです。

\キッズラボラトリーの申込方法を確認する/

 

キッズ・ラボラトリーで利用できるおもちゃ年齢別に紹介

キッズ・ラボラトリーのおもちゃで遊ぶ5歳児キッズ・ラボラトリーでレンタルできるおもちゃを以下の年齢月に紹介していきます。

  • 0歳
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4歳以上

0歳でレンタルできるおもちゃの例

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる0歳児向けのおもちゃ

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

これらがキッズ・ラボラトリーからレンタルできる0歳児向けのおもちゃの一部です。

どれもカラフルな見た目で楽しそうですよね。

これらのおもちゃは「直感的に遊べる」をテーマとしています。

生後間もない子供は目の機能が徐々に発達していくので、物を追いかけたり、色を識別したりするおもちゃが効果的です。

そのためベビージムや簡単な楽器などを取り扱っています。

0歳からキッズ・ラボラトリーの知育玩具を使い始めると、将来的に意外な才能が開花するかもしれません。

 

1歳でレンタルできるおもちゃの例

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる1歳児向けのおもちゃ②

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる1歳児向けのおもちゃ①

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

これらがキッズ・ラボラトリーからレンタルできる1歳児向けのおもちゃの一部です。

1歳になると少し難易度が出てきているように見えますね。

1歳児向けのおもちゃは「手先の器用さを促すおもちゃ」をテーマに選別しているようです。

赤ちゃんは1歳になると指先が発達して細かい作業ができるようになります。

その手先の器用さを促せる知育玩具をキッズ・ラボラトリーでは貸し出しています。

1歳は子供が目まぐるしく成長していきますが、知育玩具を与えることでそのスピードをより楽しめるでしょう。

 

2歳でレンタルできるおもちゃの例

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる2歳児向けのおもちゃ②

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる2歳児向けのおもちゃ①

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

これらがキッズ・ラボラトリーからレンタルできる2歳児向けのおもちゃの一部です。

2歳児向けのおもちゃになると積み木や楽器、ごっこ遊びなど種類が豊富ですね。

キッズ・ラボラトリーでは「社会性を身に付ける」をテーマとして2歳児向けのおもちゃを選んでいます。

そのため男の子にはレール付き電車、女の子にはおままごとセットで感情や社会性の向上を促します。

男の子と女の子に合ったおもちゃを貸しだしているのはありがたいですね。

 

これらのごっこ遊びは一人でも遊べますが、他の人と遊ぶことで効果が増します。

より子供に成長してもらうためにも、親も一緒になってごっこ遊びをするのも良いでしょう。

今しかできない家族の絆を深める時間を大切にしてください。

 

3歳でレンタルできるおもちゃの例

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる3歳児向けのおもちゃ②

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる3歳児向けのおもちゃ①

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

これらがキッズ・ラボラトリーからレンタルできる3歳児向けのおもちゃの一部です。

3歳にもなるとおもちゃのパーツが細かくなっていますね。

3歳に対しては「創造性を向上させる」をテーマとしておもちゃを選んでいます。

 

この時期から創造性を身に付けさせておくと将来的に芸術的センスを発揮するかもしれません。

そうでなくても創造性は生きていく上で必須の能力です。

例えば困ったことがあったらそれを解決するために考える必要があります。

仮に創造性がないと行き詰って終わりですが、考える力を身に付けておくと安心です。

 

また3歳は文字に興味を示し始める時期なので、中には英語や数字が入っているおもちゃもあります。

この頃から文字に触れさせておくことで、他の子供より早く文字を理解するかもしれませんね。

 

4歳以上でレンタルできるおもちゃの例

キッズ・ラボラトリーでレンタルできる4歳児向けのおもちゃ

出典:https://kids-laboratory.co.jp/

これらがキッズ・ラボラトリーからレンタルできる4歳児以上向けのおもちゃの一部です。

4歳になると手先の器用さ、おしゃべりの能力、聞く力などたくさんの力が身に付いているでしょう。

そのためキッズ・ラボラトリーでは4歳以上の子供に「少し複雑なおもちゃ」をテーマに知育玩具を選びます。

確かにおもちゃの例を見ると複雑そうな積み木や日本地図式のパズルがありますね。

このような複雑なおもちゃをクリアすると達成感を感じることができるでしょう。

そうすると物事をやり遂げる楽しさが自然に身に付きます。

 

またキッズ・ラボラトリーではプログラミングを学べるおもちゃをレンタルできます。

2020年からプログラミングが必修科目になり、苦労する子供も多いでしょう。

しかし早い段階からプログラミングを学んでおくと他の子供と差を付けられるかもしれません。

キッズ・ラボラトリーはパパやママの要望を聞いてくれるので、プログラミングを学ばせたい時には相談してみましょう。

\プログラミングも学べる/

キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちら

キッズ・ラボラトリーの申込方法

キッズ・ラボラトリーの申込みを済ませる主婦生後3カ月から8歳まで利用できるキッズ・ラボラトリーの申込方法はこちらです。

キッズ・ラボラトリーの入会方法
  1. 公式サイトからお好みのプランを選ぶ
  2. 「ご購入手続き」を押す
  3. 名前や住所を入力して無料会員登録を済ませる
  4. 配送先情報を入力する
  5. お支払い方法へ進む
  6. 手続きを終わらせると届くアンケートを記入する
  7. アンケートを記入すると手続きが完了しおもちゃが届くのを待つ

基本的に画面に従うと手続きが完了します。

ただ料金プランは2つあるので注意が必要です。

 

キッズ・ラボラトリーの料金プラン

キッズラボラトリーには以下のプランがあります。

項目おすすめプランお試しプラン
おもちゃの数5~7個4~6個
ブランド品1個から含まれないこともある
交換時期毎月2カ月に1回
値段3980円2340円
送料(初回のみ)1000円1000円

※2020年10月現在の税別価格

 

おすすめプランはおもちゃの数と交換頻度が優れています。

キッズラボラトリーでは毎月か隔月でおもちゃを交換ができます。

定期的におもちゃが変わるので子供の興味が尽きることはないでしょう。

そしてお試しプランはおもちゃの数と交換頻度が比較的劣っていますが、その分料金が安いです。

これらのことを考慮すると各プランはこんなに人に向いてます。

おすすめプラン

  • より多くのおもちゃを試した
  • 毎日のように知育玩具で遊んで成長を促したい

お試しプラン

  • できるだけおもちゃを用意する料金を押さえたい
  • キッズ・ラボラトリーを試してみたい

どちらかのプランか迷ったら参考にしてくださいね。

 

兄弟でキッズラボラトリーを利用するとお得になる

キッズ・ラボラトリーを兄弟で利用したいという方もいるでしょう。

例えばお兄ちゃんだけキッズ・ラボラトリーを利用していて、弟は何もないとケンカになりますよね。

かといって二人分の料金を支払うのはキツイという方に、兄弟パックがおすすめです。

兄弟パックを利用すると弟の料金が半額になります。

プラン名兄の値段弟の値段
おすすめプラン3980円+1000円2340円+1000円
お試しプラン1990円+500円1170円+500円

※左の値段はプランの料金、右の値段は送料

このように兄の料金は変わりませんが、弟の料金が半額です。

兄弟パックは非常にお得なので、兄弟がいるという方は利用してみるのも良いでしょう。

兄弟そろってキッズ・ラボラトリーの知育玩具で遊ばせると、お互いに競い合って優秀な子供になるかもしれませんね。

 

ちなみに兄弟パックを利用する方法はこちらです。

キッズ・ラボラトリーの兄弟パック申込方法
  1. 一人分の利用を申し込む
  2. LINEからコンシェルジュに兄弟パックを申請する
  3. 兄弟パックの利用手続きができるURLが送られる
  4. URLから申込むを記入する

まずは一人分の申込みをしてからの手続きになるので気を付けましょう。

詳しくはこちらでも解説しているので参考にしてください。

キッズ・ラボラトリーの兄弟パックの手続き方法や値段を紹介
キッズ・ラボラトリーは子供の成長を促す知育玩具をレンタルできるサービスです。そんなキッズ・ラボラトリーには兄弟パックというものがあります。兄弟パックは料金が半額になるのでお得です。では兄弟パックについて具体的に紹介していきますね。

キッズ・ラボラトリーの支払い方法は4つある

キッズ・ラボラトリーは以下の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB・AMEX・Diners Club)
  • コンビニ払い
  • 代金引換
  • AmazonPay

クレジットカードと現金払いの2種類があるので、基本的に誰でも支払えるでしょう。

クレジットカードを持っていないという方も安心ですね。

\支払い方法に柔軟さがある/

キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちら

【まとめ】キッズ・ラボラトリーは長期的に使える!

キッズ・ラボラトリーの対象年齢は生後3カ月から8歳までです。

対象年齢が広いので、長期的にいろいろな知育玩具で遊ばせたい方にはぴったりでしょう。

そしてキッズ・ラボラトリーでは年齢ごとにテーマを決めて、そこからおもちゃを選んでいます。

  • 0歳…直感的に遊べる
  • 1歳…手先の器用さを促す
  • 2歳…社会性を身に付けられる
  • 3歳…創造性を向上させる
  • 4歳…達成感を味わえる少し複雑なおもちゃ

キッズ・ラボラトリーは子供の年齢に最適な効果があるおもちゃを選んでくれます。

「年齢に対してどのおもちゃが良いのか分からない」「おもちゃのことがよく分からない」などのおもちゃ選びに不安がある方におすすめです。

\おもちゃ選びから解放される/

キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちら

コメント